沿革

  • 1920年 初代森文喜が名古屋市東区に菊池屋眼鏡店を創業。
    1926年 アメリカのオプトメトリスト(検眼士)デスモンド氏来日。その検眼講習会に参加。
    1943年 森文喜の後を継ぎ、二代目 森文雄が菊池屋眼鏡店を経営。
    1948年 合資会社に改組。社名を菊池眼鏡院と改称。
    1952年 株式会社に改組。
    1953年 本店を東片端に新築移転。
    1958年 二代目 森文雄を中心にAJOC(オ-ルジャパンメガネチェ-ン)を創立。
    1961年 AOA(アメリカ検眼士協会)の正会員となる。
    1962年 岐阜市に支店第一号店を開店。以後、積極的に多店舗化を推進。
    本店で初めてコンタクトレンズ部門を開設。
    1963年 第1回キクチメガネショ-開催。各界の注目を浴びる。
    1965年 スイス・サティス社との技術提携、コ-ティングマシンを導入。
    1966年 日本で初めてカラ-コ-ティングを開始。
    1967年 関東地区第一号店を東京・丸の内新大手町ビルに開店。
    1970年 創業50周年を迎える。(社員数 190名、店舗数 19)
    1973年 資本金50,000千円に増資。
    1974年 二代目 森文雄、IOOL(国際視力光学検眼連盟)教育委員会委員となる。
    現会長 森一成、取締役検眼部長に就任。
    1975年 創業55周年を迎える。(社員数 353名、店舗数 33)
    1976年 社名を株式会社キクチメガネと改称。
    1977年 現会長 森一成、米国インディアナ大学客員教授となる。
    1978年 AJOCキクチ眼鏡専門学校開校。
    1979年 二代目 森文雄、IOOLミラノ大会にて副会長に選任。
    キクチメガネを母体に、JOA(日本オプトメトリック協会)設立。
    現会長 森一成、米国より帰国。副社長に就任。
    1980年 IOOL年次大会を名古屋市にて開催。広く国内国外の注目を集める。
    創業60周年を迎える。(社員数635名、店舗数66)
    1982年 AJOCキクチ眼鏡専門学校が世界初のIOOL認定校となる。
    森一成が三代目社長として就任。
    AJOCキクチ眼鏡専門学校第1回卒業式。
    1985年 創業65周年を迎える。(社員数 812名、店舗数 94)
    1986年 100店舗達成。
    1990年 CI導入。
    創業70周年を迎える。(社員数 1,130名、店舗数 130)
    1992年 高蔵寺センタ-開設。
    1995年 創業75周年を迎える。(社員数1,127名、店舗数137)
    1998年 金山ロービジョンセンター開設。
    2000年 創業80周年を迎える。(社員数1,114名、店舗数155)
    ホームページ開設。
    2003年 本社、高蔵寺に移転統合。
    2005年 創業85周年を迎える。(社員数1,000名、店舗数150)
    2009年 森一成が会長に就任、四代目社長として森信也が就任。
    2010年 創業90周年を迎える。
    2015年 創業95周年を迎える。
    • 菊池屋眼鏡店

    • AJOC

    • 支店第1号

    • メガネショー

    • キクチ
      眼鏡専門学校