ロービジョン

キクチメガネではすべての方のビジョンケアを考えています。

ロービジョンとは…

病気やケガなどのためにメガネ等による矯正でも視力が回復しない低視力の状態を言います。
世界保健機関(WHO)は、メガネ等で矯正しても視力が0.05以上、0.3未満の状態をロービジョンと定義していますが、日本では視覚的に日常生活に困難をきたす状態を、ロービジョンと考えています。

事故や障害だけでなく歳を重ねるなかで誰でも起こりうるものだと考えています。

キクチのロービジョンセンター・ロービジョンルームでは、低視力(ロービジョン)でお困りの方、お悩みの方のご相談を承り、その方に最適なロービジョンエイド(補助具)をご提案し、お試しいただくことができます。
ぜひ、お気軽にご相談ください。

  • ロービジョンエイド(補助具)紹介

    詳しくみる

    ロービジョンエイド(補助具)紹介

  • 福祉制度について

    詳しくみる

    福祉制度について

  • お取り扱い店舗紹介

    詳しくみる

    お取り扱い店舗紹介