メガネ選びのコツ

はじめてメガネを選ぶ時、一番気になるのは「似合う」かどうかでしょう。デザインやファッション性にあふれる数多くのメガネフレームの中で、どれを選ぶか迷ってしまうこともあるでしょう。でも、メガネ選びでは「よく見えること」や「疲れないこと」も大切な要素です。

はじめてメガネを選ぶ方に、キクチが考える「いいメガネ」「いいお店」をご紹介します。

「いいメガネ」とは

  • よく見えること

    当たり前のことですが、「よく見える」メガネが、いいメガネの基本です。
    初めてメガネを選ぶ際、フレームの形や色なども見た目や、価格で判断してしまいがちですが、せっかく似合っていてもよく見えなければ意味がありません。

  • 疲れないこと

    メガネが目に合っていないと、肩こりや頭痛がしたりなど、体全体に影響を及ぼすことがあります。自分の目に合ったいいメガネを使えば、長く使っていても疲れることがありません。

  • よく似合うこと

    メガネをかけると顔の印象が大きく変わります。服と同じでメガネも自分にあったものを選ぶのが大切なポイントです。

「いいお店」とは

視力を正しく測る

  • お店に測定機器や設備が整っている
  • 視力について詳しい知識と技術を持った専門家がいる

「いいメガネ」を作るためには、まず正しい視力を調べなければいけません。そのためには、お店に測定機器や設備が整っていること、そして何よりも視力について詳しい知識と技術を持った専門家がいなければなりません。

キクチでは確かな「知識」と「技術」で最適・快適なメガネをお客様にご提供するメガネのスペシャリストである「認定眼鏡士」が揃っています。

フレームを選ぶ前に視力チェックをするのはなぜですか?

度数によって最適なフレームが異なることがあるからです。
特に多焦点レンズを入れる場合、見やすさ、使いやすさは選んだレンズ、そのレンズに適したフレームの選択によって結果が左右されます。「それなりに見えるメガネ」はフレームから選んでも作ることができますが、選んだレンズの性能を充分発揮させるためには、度数、レンズ、フレームの順に選ばれることをおすすめします。
ただ、メガネ選びはお客様によく似合い、気に入っていただくことも重要です。必ず視力チェックからというわけではありません。スタッフによくご相談いただき、メガネ選びをお楽しみください。

視生活をしっかり把握できる

  • ライフスタイルに合わせてメガネ選びを手伝ってくれる販売員がいる
  • 確かな品質のレンズやフレームが取りそろえられている

「いいメガネ」は使う人のライフスタイルによってそれぞれ違います。
あなたの日常をしっかり把握して、メガネ選びを手伝ってくれる販売員がいること。また、確かな品質のレンズやフレームを数多く取り揃えていることも欠かせない要素です。

キクチでは各種ブランドやキクチメガネオリジナルのフレームやレンズを数多く取り揃えています。

メガネを選びに行ったのに、仕事のことや趣味のこととか聞かれたのですが、メガネ選びに関係あるのですか?

どのような視環境で過ごされているかを把握することが、本当に快適なメガネをご提案するのに必要不可欠だからです。
思い返してみてください。幼児から小学生の頃は眼の使い方に個人差はそれほどありません。小学校の高学年から中高生、大人になるに従って視環境に個人差が出てきます。それは職業であったり、趣味によるところが大きく、見え方の差が仕事の効率や趣味を楽しめるかどうかに影響します。
お客様からお聞きしたことは大切な個人情報ですので、最適なメガネをご提供する目的以外に使用することはございません。お話ししていただきやすいよう気をつけてお尋ねするよう心掛けておりますので、どうぞ気楽にお話しください。

お客様がご満足されるまで努力する

  • 納得いくまで手間や時間を惜しまず対応してくれる

「いいメガネ」はお客様が満足されてはじめて完成します。加工やフィッティングの技術を駆使し、見え具合、かけ具合、似合うかどうか・・・など、あなたが納得いくまで手間や時間を惜しまず対応してくれるお店でなければいけません。

キクチではお客様のご要望をお伺いしつつ、メガネ選びのプロとしての観点で最適なメガネをご提案致します。

いろいろなメガネを試して納得したものを選びたいのですが、時間をかけ過ぎるとお店の方に迷惑でしょうか?

ご心配は無用です。
メガネは度数に関して、レンズ、フレームについて、アフターケアについて等、お客様にご納得いただいて購入していただくことが前提の商品です。ご要望をぜひスタッフに詳しくお伝えください。

メガネをずっとお世話できる

  • アフターサービスがしっかりしている
  • メガネについて親身にアドバイスしてくれる

「いいメガネ」の状態を保つこともメガネ店の責任です。メガネ作成時のデータに基づいて、使っているうちに生じたメガネの不具合の調整や修理にいつでも対応でき、メガネを快適にお使いいただくための親身なアドバイスができることも大切です。

キクチではご購入後も不具合を調整や、破損の保証など充実したアフターサービスで快適な視生活をサポートします。

何年も前にメガネを作った時のデータが保管してあるのはなぜですか?

過去のメガネの記録は、お客様の視環境の歴史が綴られたものであり、適切なアドバイスをさせていただくのに無くてはならない重要な資料だからです。
快適な視生活のお手伝いをするという「ビジョンケア」を推進していく上では、メガネをご購入いただいたときからケアが始まります。定期的なメンテナンス、視力チェックを通じてお世話させていただきます。