キクチ創業100周年記念サイト

  • 1920年  菊池屋眼鏡店創業
     キクチオリジナルフレーム販売。

  • 1926年  オプトメトリスト(検眼士)、デスモンド氏来日。森文喜氏、森文雄氏が講義に参加。

  • 1948年  菊池眼鏡院改称。

  • 1952年  株式会社に改組。

  • 1953年  東片端移転。

  • 1958年  オールニッポンメガネチェーン(現在AJOC)を創立。

  • 1964年  “走る相談室”始動。

  • 1965年  国内初「学生メガネセンター」オープン。

  • 1966年  日本で初めてレンズカラ-コ-ティングを始める。

  • 1972年  学生メガネエック(メガネ一式セット)スタート。

  • 1973年  ソフトコンタクトレンズ販売スタート。

  • 1976年  株式会社キクチメガネに改称。

  • 1978年  AJOCキクチ眼鏡専門学校開校。

  • 1980年  IOOL(国際視力光学検眼連盟)年次総会「IOOL'80名古屋大会」開催。

  • 1982年  日本で初のオブトメトリスト誕生。

  • 1990年  CI導入。

  • 1995年  本店が認定補聴器専門店となる。

  • 1998年  キクチ初、認定補聴器技能者誕生。

  • 2000年  キクチ公式ホームページを開設。

  • 2004年  「18歳までのメガネ生活応援クラブ グラスフレンド」がスタート。

  • 2006年  キクチ通販サイト「e-SHOP」オープン。

  • 2007年  コンタクトレンズ登録システム「K-hocs」スタート。

  • 2011年  シンボルメッセージ“すべての「見る」に、こたえを。”を発表。

  • 2020年  創業100周年を迎える。

スキップ

100th Anniversary

創業から100年間、キクチは
ビジョンケアという考え方で
歩んでまいりました

100周年メッセージ

これからもみなさまの視生活を総合的に
お世話できるように努めていきます。

CONCEPTキクチの想い

100年間貫いてきた「ビジョンケア」という考え方とともに
キクチの想いを紹介します。

キクチの想いとは

HISTORYキクチの歴史

100年間のキクチの歴史と
当時のメガネフレームを紹介します。

キクチの歴史を知る